大会ゲスト・招待選手

パンフレットダウンロード

「ランナー募集」要項
  • 「ボランティア募集」要項
    • PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は専用ページよりダウンロードしてください。

大会ゲスト

  • 有森 裕子
    有森 裕子
    1966年12月生、岡山県出身。
    就実高校、日本体育大学を卒業後、(株)リクルート入社。
    バルセロナ五輪、アトランタ五輪の女子マラソンで銀メダル、銅メダルを獲得。『東京マラソン2007』でプロマラソンランナーを引退。
    1998年 認定 NPO法人「ハート・オブ・ゴールド」設立。代表理事就任。2002年、アスリートのマネジメント会社「ライツ(現 株式会社RIGHTS. )」設立、取締役就任。スペシャルオリンピックス日本 理事長。日本プロサッカーリーグ理事、厚生労働省いきいき健康大使など、国内外のマラソン大会やスポーツイベントに参加する一方、国際的な社会活動に取り組んでいる
    2010年6月、国際オリンピック委員会(IOC)女性スポーツ賞を日本人として初めて受賞。同12月、カンボジア王国ノロドム国王陛下より、ロイヤル・モニサラポン勲章大十字を受章。

ゲストランナー(マラソン)

  • 小鴨 由水
    小鴨 由水
    1971年12月生、兵庫県出身で、現在は福岡市在住。
    高校卒業後、ダイハツ工業に入社。
    初マラソンは、1992年の大阪国際女子マラソン。同マラソンで初の日本人選手としての優勝。20歳にして一躍日本のトップランナーとなり、バルセロナ五輪に出場した。
    現役引退後は、実業団でも活躍。現在も市民ランナーとして競技を続けながら、有森裕子氏の設立した「ライフスポーツネットワーク」のメンバーとしてスポーツイベントの講師などを行っている。
    大阪国際女子マラソン(1992)の「2時間26分26秒」は、当時の日本最高で、初マラソン世界最高記録。現在、フコク生命相互会社に所属。
    また、一般社団法人R-WANを設立し、地域の方々に走ることの楽しさを伝えている。
  • 光石 研
    光石 研
    1961年9月生。北九州市出身。北九州市観光大使。
    高校在学中に受けたオーディションで、いきなり主役に抜擢され、「博多っ子純情」で俳優デビュー。
    幅広い演技で、多様なキャラクターを演じ分け、映画やテレビ、舞台等で活躍中。

    <主な出演作品>
    映画 …「海賊と呼ばれた男(2016)」「シン・ゴジラ(2016)」
    テレビ…「砂の塔(2017)」「コールドケース(2016)」「奇跡の人(2016)」「サイレーン(2015)」
    CM …「KENT(2015)」「TOTO(2013)」
    舞台 …「同じ夢(2016)」「水の戯れ(2014)」

ゲストランナー(ファンラン)

  • 君原 健二
    君原 健二
    1941年3月生、北九州市出身。北九州市スポーツ大使。
    59年福岡県立戸畑中央高校卒業後、新日本製鐵に入社し91年まで勤務。東京、メキシコ、ミュンヘンと五輪3大会連続出場。32歳で競技の第一線を退いたが、これまでに74回以上のマラソン大会に出場し、途中棄権はない。優勝者が50年後に招待される2016年のボストンマラソンへの出場し、見事に完走を果たした。
    現役引退後は、自己の競技生活やエピソードをテーマに、全国各地での講演活動を続けている。
  • 柴原 洋
    柴原 洋
    1974年5月生。北九州市出身。北九州市スポーツ大使。
    北九州高校から九州共立大学を卒業後、福岡ダイエーホークス入り。2011年福岡ソフトバンクホークスを現役引退。
    以降、野球評論家、野球解説者、九州共立大学特別客員講師として活躍。
    現在は、TVQ九州放送・FOX SPORTSの野球解説者、西日本スポーツの野球評論家を務める。

招待選手

氏 名 所 属 自己ベスト(フルマラソン)
真壁 剛 黒崎播磨 2:14:34
河野 健一 福岡陸協 2:19:51
熱田 竜司 福岡陸協 3:00:10
寺沢 恵美子 一 般 3:01:43
舛重 真貴子 一 般 3:00:35
俵 千香 埼玉陸協 2:39:44

主催

  • 環境未来都市北九州市
  • 一般財団法人 福岡陸上競技協会

協賛

オフィシャルスポーツドリンク

オフィシャルウォーター

ページトップへ