走行時の注意

ホーム > 走行時の注意

『北九州マラソン2019』を安全・快適でより良い大会とするため、レース中や日ごろのトレーニング時に守ってほしいこと、お願いしたいことをまとめています。

Action!1 ~ 日ごろのトレーニング時

交通ルールを守る
横断歩道の無い所での横断や信号無視、複数人で道幅いっぱいにひろがってのランニングは大変危険です。一列になるなど、歩行者や車両の通行を妨げないようにしてください。
事故を防止
早朝・夜間のランニングでは、白色や蛍光色など明るい色のウェアや反射板付のシューズなど、ドライバーの目につきやすいものを身につけましょう。
迷惑行為は禁止
ランニング目的で、店舗や事業者の駐車場に無断で自家用車を停めないでください。
また、練習中に出たごみ(ゼリー飲料・ドリンク等)は、きちんと持ち帰りましょう。

Action!2 ~ レース前の準備

緊急連絡先をしっかり記載
ナンバーカード裏面に記載していただく「緊急連絡先」は、緊急時に速やかに対応できるよう、必ずご家族など参加者自身ではない方の連絡先を記載してください。
体調・故障など、気になることがあれば事前に準備
コース上の救護所では、『命を守る』ことを最優先に対応しています。消炎スプレーや湿布、テーピングはありません。必要な方は事前にご準備ください。
参加は、大会にふさわしい服装で
他のランナーや応援者を不快にさせたり、危険が及ぶなど、大会にふさわしくない仮装は認めません。被り物等の仮装については、本人確認のため、顔を確認させていただく場合があります。
スケジュールは余裕をもって
スタート会場のトイレは混雑しますので、余裕をもったスケジュールで行動しましょう。

Action!3 ~ レース中

はみ出し走行は禁止
歩行者や車両と衝突するなど事故につながる可能性があり、大変危険です。必ずカラーコーンの内側の決められたコース内を走るようにしてください。
安全なスタートを
スタート時の無理な割り込みは禁止です。必ず決められたブロックからスタートし、安全なスタートにご協力ください。
周囲のランナーとの距離に注意
急に進路変更をしたり、給水・給食時に突然、立ち止まったりすると大変危険です。
歩く時も、後続ランナーの走路を妨げないようにコースの端に寄りましょう。特に、スタートやフィニッシュ地点付近などでは、他のランナーとの距離を十分に保ってください。
一時離脱後も正規のコースに戻る
トイレや救護所などの施設の利用のため一時的にコースを離れた後は、必ず離脱した場所へ戻り、その後の競技を続けてください。施設利用後に、関門ラインを通過していない場合、正規のコースを走っていないこととなり、競技違反となります。
トイレは所定の場所で
コース沿道の店舗・事業所のトイレの駆け込み利用は迷惑になります。必ず所定の場所でお願いします。
ゴミは所定の場所に
給水時の紙コップはつぶしてゴミ箱へお願いします。その他のゴミも所定の場所に捨ててください。他のランナーの事故や怪我につながる恐れがあるほか、コース周辺の皆様にも迷惑になります。

マナーアップで気持ちの良い大会に。
周辺にお住まいの皆様にも気持ちよく応援していただけるよう、『Action!マナーアップ!』にご協力ください。

  • RSS
  • Facebook

オフィシャルスポンサー

パンフレットダウンロード
「ランナー募集」
要項
  • マラソンチャレンジカップ
  • いのちのたび博物館
  • 北九州市観光協会
  • マラソン in 九州
  • ゆくはしシーサイドハーフマラソン
  • 鹿児島マラソン
  • 熊本城マラソン
  • 福岡マラソン
  • 下関海響マラソン
  • Facebookページ 北九州ランニング情報局
  • パトラン
  • 八幡東田ウルトラ25時間駅伝大会
  • toto

過去の大会
  • 北九州マラソン2017のサイトはこちら
  • 北九州マラソン2017のサイトはこちら
主催
  • 環境未来都市北九州市
  • 一般社団法人北九州市陸上競技協会
協賛
  • 第一交通産業
  • 大英産業
  • 安川電機
  • サンリブ
  • 近畿日本ツーリスト